生活

電気自動車

たしかWBS(ワールドビジネスサテライト)でやっていたのでブログ紹介

最近は電気自動車が社会にでてきている

アメリカ 西海岸 カリフォルニア シリコンバレーでの
電気自動車会社

tesra

テスラ

なんか名前がかっこいい これに乗っている人がテレビに出ていた 

スポーツカーで値段は1000万円

ちなみに今度発表する最新の新車 価格は550万円

この会社は
イギリスから車体をもってきて

最後に内側の部品を入れ込んで完成

電気自動車はガソリン車の半分の数の部品ですむ仕組み。
なんか簡単そうに作っていた 改造なんかもしやすいんだろうな 

バッテリーにはパソコンの電池が使われている 7000個くらい 

そのパソコンの電池は日本製とのこと。

もう一社あって

フィスカー・オートモーティブ

プラグインハイブリッドカー カルマ 800万円
家庭用電源で充電できる 普通充電っていうのかな? 
電流、電圧や充電方式も気になるところですね

創業者のフィスカー氏はbmwなどでデザイナーをつとめていた

さらに一社

NAFCA

CT&T 韓国の会社だ

e-zoneという 二人乗り電気自動車

案内してくれたのは金さん

この会社はもともとゴルフカートを手がけていた なるほど

ほとんどが手作業 ラインとかではなく バッテリーとモーターを中心に組み立て

製造工程は14しかない

マクドナルド方式と呼んでいるが
部品さえあればすぐ組み立てることができる

やっぱ電気自動車ってそうなんですね

簡単 イージー シンプル 溶接や塗装が必要ない 技術が高くなくてもokかな

生産は年間16万台だ

前進、ニュートラル 後進とスイッチがある 運転も簡単そう

とりあえず左ハンドルのようだ

加速は思ったより良かったとのこと

見た目が 短いんですよね 全長が。 かわいい感じ


これから町にあふれてきそうです
エコロジーで政府の補助金なんかもついてもおかしくない