生活

ロト6(宝くじ)で三億二千万円当たった男の話


テレビをみていたら景気のいい話が、 覚えてる範囲でブログにすぐ書いてみます(速報)。

ロト6(宝くじ)で三億二千万円当たった男の話

そのときの当選番号は途中から観たし わからないけど

その男性はロト6で三億二千万円当たり、誰にも言わずに地味に生活を続けていたという なるほど。

会社もやめずに、、

で、ささやかに変えたものが

たしか いつも食べていたラーメンを290円から490円に

6畳の住まいをこぎれいな1DKに

生活はあまり変わらない ひまだし ついに、、

一万円札で鶴を折った

これはかわいい。 平和だ。^^


でも、やはり意味がないので ここらへんから正確な順番は忘れたけど序々に使うようになっていく

時計、キャバクラ、海外旅行、 なかなか派手になった

、、

でも彼女がいない

そんなときに会社に出入りしている保険かなんかの女の人を好きになり

つい、ロト6で三億二千万円当たった と伝えてしまう

それから 食事に行き 前から好きだったといわれつきあう

これが強力なくどき文句になってしまう

でも、その女性とは 百万円貸したけど返ってこない

もう一人好きな女人ができたけど 水商売系かな?

お店をもちたいから五百万円貸してということで貸す けど返ってこない

お金を見ていたのか? 女性不信になってしまいそうですね


そんな生活をしていたら 銀行から 親切にも ロト6(宝くじ)当選者へのカウンセリング招待の便りが届いた(無料ぽかった)

そこで相談に乗ってくれる精神科の医者みたいな人がいた なんとも親切なシステムですね

その人になんと正直に全部話した

仕事を続けているのはいいですねと褒められた

高額宝くじ(ロト6)に当たった人で三ヶ月以内に仕事をやめてしまう人は60%になるらしい

「このままでは一年で一億円になってしまいますよ」と言われた そのように予想された。

そこでロト6(宝くじ)で三億二千万円当たった男は 今まで浪費した二千万あまりを取り戻そうと 株の信用取引とfxに手を出した

でも、、

一億八千万円くらいすってしまい、、

残金が 2371万円になってしまったそうだ うーむ。



ロト6(宝くじ)で三億二千万円当たった男性は 今も宝くじを買い続けているらしい また当選したらいいですね どうやって番号を決めているのか それは観ている範囲では教えてくれていなかった

ロト6(宝くじ)で三億二千万円当たったその男性は顔にモザイクをつけてスタジオに出演していた。

でも、色々したんでよかったんではないか

キャバクラ 五年で 6000万円

海外旅行 これも色々と使っていた

高級腕時計(ロレックス) 330万円 飲んだときにおねえちゃんにあげてしまっていたみたいだ

(★ロレックス 価格の高い順)


面白い話だった ごちそうさまですm(_ _)m

それではまた



ロトの研究家の手法 Prominent LOTO


銀座の開運グッズ店 世界初のギャンブルグッズ専門店・銀座福寿堂



宝くじの売り場にこだわる 購入代行。億万長者続出の行列のできる有名売場からジャンボ宝くじを自宅へお届け!




ロト6で人気の本(それぞれレビューあり)