ファッション

グラディエーターサンダル 山田 優

このあいだ テレビを見ていたんですよね〜

トキオ(tokio)のメンバーがゲストを招待して

いろいろとトークしたりするという番組でした

そしたら山田優さんが出ていたんです

で、ファッションとか凄く興味があって

いろいろと着たり、買ったり試したりしたいなんていう会話をしていました

それは あれだけカッコ良かったら いろんな格好したくなりますね

何着ても似合う感じ  顔が良くてスタイルがいいのは最強かも。

しかも、売れているタレントってことで説得力とかもあるし

それだけいろいろと条件が揃っていたら、おしゃれして

いろんなとこに出かけたら 気持ちいいかもしれませんねー

そんなことを想像しちゃいました

さらに一人ではどこでもいけない なんてお話していました

カフェとかで一人で入って雑誌とか読んでても

いつの間にか あれ ここって雑誌読んでいいんだっけ やばいのかな

なんて思ってしまって しまっちゃったり

携帯いじったりしても なんかやめてしまったりと

落ち着かないようです そこらへんは ヘンだなーと思いました

ファッショナブルな人というのは人の目に対して繊細なのかもしれません。

で、そんな山田優さんが注目しているのが小栗旬さん

というのは冗談で

ボーイフレンドデニム

グラディエーターサンダル

なんだそうです

ボーイフレンドデニム
は男物のぶかぶかのデニムのことらしいです

ルーズなシルエットがかわいいかも

グラディエーターサンダル

は聞きなれないので調べると、、

--------------------------
ヤフー辞書
http://dic.yahoo.co.jp/newword?index=2008000290&ref=1

より引用

グラディエーター・サンダル (ぐらでぃえーたーさんだる)
-ライフスタイル -2008年5月24日


グラディエーターはもともとは古代ローマの剣闘士を意味する。その剣闘士が履いていたサンダルである。革でできており、底の部分はヒールがほとんどないペッタンコの状態で、足に止めるために革の紐がついていて、それを脛に巻き付けて留める。革の紐が骨のように見えることから「ボーン(骨)サンダル」ともいわれる。革の紐は足首から膝下までの長いものから、足首だけのものまでさまざまなバリエーションがある。海外のセレブたちが素足に履いてさっそうと歩く姿がファッション誌などに登場し、それから女性たちの間で流行り始めている。

--------------------------

ということらしいです

涼しげでかっこいいかもしれませんね

ヒールがちょこっとあったり 

ほとんどぺったんこだったり

いろいろなものがあるようです

それではまた



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。