グルメ

日本橋から京都まで、路線バスの旅

こないだテレビをみてたんですよね〜
12チャンネルだったと思いますけど
なんか、路線バスのみを使って
東京の日本橋から京都まで4日間でいこう
という企画でした

なんか猿岩石みたいな企画で、ひまつぶしにいいからみてみました

メンバーは蛭子能収(ん? 字あってるかな? えびすよしかず)さん
太川陽介さん(む?字がわからん)
と、確か相本久美子さん

ちょっと名前がいいかげんですみませんm(_ _)m

この三人のバランスがいいですね〜
一応女性がいて、少しきれいな女性がいて、
明るいイメージの太川さんと
独特のキャラの蛭子さん。
蛭子さん以外はひさしぶりにテレビで見た感じがします。

それで蛭子さんがいろんなところで停車するんですけど
そのところどころで甘いものばっかり買って食べるんですよね〜

みててこちらも食べたくなっちゃいました
場所は確か平塚とかだったと思います

それで、一日とかでとにかく路線バスで西へ向かって
日が暮れたらもうバスがないから宿に止まる
その繰り返しですね

途中でおいしいもの食べたり なんか観光したり

沼津のお寿司、砂丘、関所あと、鰻

食べ物は全部おいしそうでした。うらやましい^^

関所跡は感動しました 復元でなく、保存して残っている唯一の関所なんだそうです
それがどっか、静岡県のあたりにありました。

で、どうしてもバスがつながってないところがあるんですね
電車じゃないと西へいけないという箇所が。
静岡県の西のほうになると出てきました。
なるほど。

それでじゃあどうするかというと
そこはタクシーにのって次のバスがある場所までいきました
こんなのも適当でいいかもしれません^^

で、慣れたり、疲れもあったり、うまくなってきたりしてくるんですよね
旅に慣れてきて。

でも、最後は四日間で、京都にはたどり着けなかったんです
ちょっと悔しいけどそれでおしまい。

なんかそんな脱力感がいいですね 適当みたいな。

こんなことって、自分達でも仲間とやってみるといいかもしれません。

ではまた〜^^

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14658947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック